2005年11月23日

葉っぱだってうまいんだから 新魔王日記(11.23 1)

ご無沙汰いたしております・・・

その後のわが農園はどうだったかといえば、
夏ほどの勢いはないものの、ぼちぼちの収穫でして。

でも、いまだにしっかり実をつけているし、花も咲いています。

これからの季節は霜が怖い。
ですので、その対策も考えなきゃ。

今年のハラペーニョはほぼ終了、
実の付き方がよくない島唐辛子の株とともに根を抜いてきました。

唐辛子は、なにも実だけが食用なのではありません。
葉唐辛子の煮物もなかなかうまい。
きょう抜いた株の葉を摘み、
昆布の粉末や醤油を加えて煮込んだものを食べてみると、
ほろ苦さの中にかすかにピリ辛みを感じる、
よろしいお味になりました。
posted by kokemaru at 15:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

チレ・チポトレ 新魔王日記(10.10 その2)

DSCN1299.jpg

たくさん取れたハラペーニョを燻製にしてみました。
メキシコでは、こうしたチレ・チポトレというものを食するようです。
このままかじっても、燻製の香りがなんともいえず、ウマー!

DSCN1301.jpg

で、それをオリーブオイルに漬けました。
オイルに香りと程よい辛さが移るので、これも調味料になるのですが、
実のほうも保存が利くので、いい方法だと思っています。
posted by kokemaru at 11:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーレーグースー 新魔王日記(10.10 その1)

DSCN13021.jpg

いよいよ島唐辛子が色づき始め、いくつか収穫できました。

島唐辛子といえばコーレーグースー(島唐辛子の泡盛漬け)、ってんで、
早速漬け込んでみました。約1ヶ月で辛いスパイスが出来上がります。

泡盛は「八重泉」の30度を使用。空き瓶はC1000タケダ

2週間以上前にベータ版を作っていて、それにはすでに辛味が移っていました。
うどんに1滴入れたらとてもうまかったです。
posted by kokemaru at 11:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

真っ赤 新魔王日記(9.19‐2)

PA0_0036.JPG

これが真っ赤に実った韓国唐辛子。
3日に1度、10個ずつのペースで収穫しています。

PA0_0037.JPG

こちらは赤くなったハラペーニョ。
もう少しで完熟といったところです。
posted by kokemaru at 16:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジのハバネロ 新魔王日記(9.19)

PA0_0039.JPG

この春、種から栽培したハバネロの実が熟しました。

あら、オレンジの品種だったのね・・・
こちらはだいぶ虫害に悩まされているのですが、
それでもたくさん実をつけています。
あと3週間もすれば、収穫のピークになることでしょう。

<業務連絡>
Meguさん宅にお送りした苗も、
オレンジのハバネロが実ることと思います。
posted by kokemaru at 16:10| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

唐辛子の保存法? 新魔王日記(9.13-2)

habaoil.jpg
これは、ハバネロをオリーブオイルに漬けています。
にんにくを加えようかどうか、考え中です。
パスタにいいようですね。

habapaste.jpg
これは、ハバネロ200gをつぶして3%の塩を加え、酢を50ccほど加えたもの。
タバスコもどきといいましょうか・・・。
辛さはしゃれになりません。

harabin.jpg
これがハラペーニョの酢漬け。少しだけハバネロが入っていますが、
驚くほど辛いものでもありません。ドレッシングなどにも応用できて、重宝しています。

korea9123.jpg

唐辛子の保存といえばやはりこれでしょう。
冬にこの唐辛子と自家製の白菜とにんにくを使って、キムチを作る予定です。
posted by kokemaru at 13:41| 🌁| Comment(12) | TrackBack(2) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のわが農園 新魔王日記(9.13)

korea9121.jpg
韓国唐辛子がいよいよ色づいてまいりました。
これでも結構辛い品種かとは思うのですが、わが農園内では相対的に甘口になってしまうところがなんともいえないですな。

korea9122.jpg
こちらは青いうちに採取したもの。天ぷらにするつもりです。

habanero912.jpg
こんな感じで魔王はたくさん採れています。今朝も10個実っていました。
この春にまいた種からは、オレンジの実ができるようになりました。
目下、虫害になやんでおります。虫はあの実は辛くはないようです。


hara912.jpg

ハラペーニョ。我が家では一番好評です。
これでも辛いのですが、酢漬けにするとおいしいんですよ。
posted by kokemaru at 13:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

続々! 新魔王日記(8.31パートU)

PA0_0031.JPG
いよいよ島唐辛子が大きくなってきました。
現在全長およそ2センチ。大きさはこんなものでしょう。
赤くなったら収穫します。
これはコーレーグースー(泡盛漬け)にします。
葉っぱも葉唐辛子でいけそうな気がします。

PA0_0030.JPG
こちらは韓国唐辛子。

こんなに大きく、立派になりました。
先日、1本だけ丸ごと天ぷらにして食べたら、すっごくおいしかったです。
これはそう辛くはないんです。
これ、来年はもっと量産しよう、うん。
posted by kokemaru at 20:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どや! 新魔王日記(8.31)

PA0_0024.JPG
1日でこんなに採れました。

・・・どおしよう?
青いままで落ちてしまった実もここで収穫。
完熟のハバネロと一緒にジップロックの袋に入れておくとそのうち赤くなります。

PA0_0025.JPG

最近は3日に一度のペースで10個以上収穫できます。
posted by kokemaru at 20:47| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

kokemaru印自家製ハバネロソース

フルーティで辛い自家製ソースです。

<材料>
ハバネロ:2個
玉ねぎ:大1個
梨:半分
マンゴー:1個
レモン:1個
塩:小さじ2杯
酢:80cc
(今回はこれにハラペーニョを2個加えています)

<作り方>
それぞれをフードプロセッサにかけて、ピューレ状になればOK.
(レモンは絞り汁のみ)
500ccくらいの広口ビンに保存しました。

ハバネロを扱う際は、使い捨ての手袋とゴーグル(水泳用がベスト)着用したほうが賢明。
汗拭き用タオルを首にかけておき、汗が出ても絶対に手で顔を拭かないこと。
まな板や包丁は、作業後必ずきっちり洗うこと。
種やわたはその場で他の人が触れないよう、袋に入れて処分する。
とにかく、ハバネロを扱うときは、危険物扱いと思って、慎重に取り扱ってください。

お好みに合わせて、塩・ハバネロ・酢の量を調節してください。
(我が家の年寄りでも大丈夫な辛さにしているので・・・)
また、これにバナナピューレを加えてもいいと聞きます。
今回よりもレモン果汁を多くしたほうがおいしいかなあと思っています。

カレー・パスタはもちろん、酢の物やサラダなどにかけてもたいへんおいしいです。
マンゴーに、脂肪を分解する要素があり、
ハバネロには脂肪燃焼の効果があります。
ハバネロやレモンはビタミンCが豊富ですので、
健康はもちろんダイエットにも有効じゃないかと思うんです。
posted by kokemaru at 22:40| ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。