2006年08月20日

激辛生活(8.20)

ハラペーニョ

いよいよ激辛収穫週間のはじまりです。

まずはハラペーニョ。
赤くなるのを待ってもいいけど、
このくらいで刻んだりして食べるのが一番かと。
オイル漬けにしようか、ピクルスか、悩むところです。

四川唐辛子

これは四川の唐辛子。
やはり麻婆豆腐なんかに使うといいのかなぁ。
収穫はもう少し先になりそうです。

ホットテピン

これが、ハバネロより辛いというホットテピン、だと思います。
「だと思う」というのも、
同時に種をまいたホワイトハバネロと混同してしまったんです(笑)
下の写真のものよりハバネロっぽくないから、
たぶんこっちがホットテピンかと思われます。
(実の形は島唐辛子に似ている)

たぶんホワイトハバネロ

で、こっちがたぶんホワイトハバネロ。
いろんなサイトで栽培の仕方などを調べたのですが、
あまりたくさん書かれていないので、
ひょっとしたらあんましおいしくないのかも。
ま、ハバネロもおいしいかといわれると・・・

今日はこれ以外に、
ちしゃ菜が最後の収穫。
そろそろ加賀太キュウリも終わり、
黄色のトマトの種取りも完了。
新しい苗床には芽キャベツの芽が出ています。

「こけまる農園日本シリーズ」に向け、
着々と準備が進んでいるところです。
posted by kokemaru at 17:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | とうがらし2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

きょうの農園(8.14)

8.14きょうのサラダ
今朝の収穫がこれです。
ちしゃ菜もだいぶ大きくなりました。
葉モノはこまめにとっていかないと、
すぐに大きくなり「とう」が立ってしまうので、
意外に面倒だったりします。

サンライズトマト

黄色のトマトも、このところ豊作です。
先日は「黄色いトマトのジュース」を作りました。
赤いトマトにくらべてコクが少ない感じがしますが、
トマトの味自体は悪くありません。

ゴマの実

こちらは金ゴマの、いわば「ゴマ」の部分。
草丈が、今や1mほどになり、実もどんどん増えています。
元はたった6粒のゴマだったのですが、
そのうち3つが、このようにみごと成長しています。

ハラペーニョ2006

そして、これが我が家に激辛生活をもたらすことになるであろう
2代目ハラペーニョです。
初代(昨年度)よりも勢いよく成長しています。
あと数日で、「初物」を収穫しようと思っています。
このほかの唐辛子も、先日の台風や豪雨にめげず
順調に生育しています。
posted by kokemaru at 11:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レモンきゅうり初収穫!hoooo!

レモンきゅうり1

成長は早かったものの、
なかなか実をつける様子が見られなかったレモンきゅうりに
実が付きはじめたのは、梅雨明け後の先月末のことでした。

レモンきゅうり2

例の根腐れで全滅の心配が高まる中、
奇跡的に2株ほど残り、
実も順調に育っていきました。


レモンきゅうり3


レモンきゅうり4

こんな感じで、3つほど実をつけています。

レモンきゅうり5
レモンきゅうり6

そして本日めでたく収穫と相成りました。
大きさはレモンよりやや小さめ、むしろLサイズの卵ぐらい。

レモンきゅうり7

皮はそこそこ硬いので、皮をむいて食べてみました。
味はどう考えても「きゅうり」です。
でも、シャリシャリした食感は結構いけるかも。
生食に向いているようです。

何はともあれ、収穫までこぎつけて一安心。
posted by kokemaru at 11:13| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

最近の農園から

まず、残念なお話から。

Meguさんから種をいただいた、プリッキーヌが
全滅してしまいました。
苗床の土がよくなかったことが何よりの敗因だと思います。残念。

きゅうり2種類の根腐れの件ですが、
加賀太・レモンともに残り1株となりました。
あとは全滅。
もう全部ダメと思っていたので、
これだけ残っているのは、むしろラッキーです。

ほかには、リベンジで植えたカモミールが、
一気に枯れてしまいました。
隣に植えたオレガノも半分被害にあったので、
どうも病気も原因のひとつかと思っています。

で、めでたいほうの話。

ハラペーニョ、実が付き始めました。
わが農園も激辛生活が始まります。
その他、ホットテピン・ホワイトハバネロ・四川唐辛子・島唐辛子にも
花が咲きました。
9割がた枯死していた自家種取のハバネロも、
ここにきて息を吹き返し、
順調に行けば「こけまる農園3代目」のハバネロの種も
採種できるようになることでしょう。

また、黄色いトマト「サンライズ」、
4日に1個のペースで収穫中。
酸味は少なく、意外にあっさりした味で、
サラダにぴったりです。
レモンきゅうりもようやく2個実をつけました。
以前にも数個実ができたのですが、
例の根腐れで駄目になってしまったので、
もうこれが最後のチャンスです。

畑地のすきま作物にしていたサニーレタスも食べごろ。
独特の苦味もまたおいしいです。
それから九条ネギも、ぼちぼち間引きしながら、
冷奴の具になっています。

あとはゴマがすこぶる元気に伸びています。

そしていよいよ秋の準備。
新しい苗床では、ホオズキとルコウ草が芽を出しました。
台風が過ぎたら畑を耕さなきゃ。
posted by kokemaru at 20:03| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

きゅうり集中治療!

その後のきゅうりですが、やはり深刻。
予断を許さないってやつです。

とにかく液肥を与え、根に近い部分に土を多くかぶせ、
株の負担になりそうなきゅうりなどを早取りしたりして、
延命治療をしているところです。
「ここ数日がヤマだ」と、医者のようなことを言ってみたりして。

同時に、万が一を考え、加賀太きゅうりの種取りの準備を始めました。
育てやすくて味もおいしいので、
来年も是非このきゅうりは作りたいと思っています。
posted by kokemaru at 06:34| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

マルチの悪夢

いよいよ梅雨明け!

そんな日にショックなできごと。
今日の日中の高温に加え、
マルチをまだつけていたために、
きゅうりとトマトの根元がやられてしまいました。
ちょうど蒸し焼き状態というか・・・

どこまで回復するかが心配。

急遽、加賀太きゅうりも種取りモードにシフトしました。

今朝まではなんともなかったのになぁ。
それはともかく、マルチをはずすタイミングも大事ということですね。
少々高い授業料になりそう。・・・ショックやぁ。
posted by kokemaru at 22:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の畑参り(7.30)

久々に畑に行ってみたら・・・

「夏をあきらめて」だったレモンきゅうりが、
なんと、「真夏の果実」になりつつありました。

ひとまずは、よかったよかった。

唐辛子は、ここまでの長雨でプリッキーヌ以外が元気。
ハラペーニョに花が咲き、
もうダメだと思っていた自家種取りのハバネロも息を吹き返しました。
先週の追肥が有効だったのかなぁ。

それからもひとつ。
ゴマが実をつけました。
小さな鞘がいたるところについています。

今日は畑にデジカメを持っていかなかったので、
以上の様子の写真を近日撮影・公開しますね。
posted by kokemaru at 09:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

きゅうり日誌(7.20)

さて、加賀太きゅうりの食べ方ですが、
そのままでもおいしいのですが、
何といってもスライスして酢の物にするのがいちばん。
歯ごたえがなんともよかったです。

ただ、続々と採れるようでもないので、
今後は追肥や収穫のタイミングを考えないと。

ここ数日の雨で、唐辛子が勢いづいています。
とくにホワイトハバネロとホットテビン、
そしてハラペーニョがすごい。
燻製ハラペーニョのペペロンオイルが、
今になって我が家で絶賛されていて、
この収穫は本当に楽しみであります。

虎の子の1本のプリッキーヌは、
移植はうまくいったものの、元気がありません。
同じくラスト1本になったハバネロは、
周りの土を押さえつけて固めたところ、
急に元気になりました。
そういえば昨年度のハバネロの苗の周りの土って、すごく固かったんです。

ぼちぼち秋野菜の種を入荷しています。
そろそろきちんと耕すほうも始めないと。

posted by kokemaru at 22:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

きゅうり日誌(7.18)

加賀太.JPG

いよいよ収穫しました。

右が普通のサイズのきゅうりです。

次回、調理編をお楽しみに!
posted by kokemaru at 13:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

きゅうり日誌(7.16)

加賀太きゅうり0716

加賀太きゅうりがここまで大きくなりました。

後から私の手で支えているのがお分かりでしょうか?
長さはすでに普通のきゅうりと同じくらい。
でも、太さはハンパない!

実はうちの父がフライングして1本取ってしまっていて、
昨日試食したところ、これがなんとうまいこと!
種の部分じゃない、少し外側のシャリシャリした部分が
普通のきゅうりとくらべて多いので、
歯ごたえがあっておいしいです。

この写真のきゅうりは、あさってあたりに収穫になるかと思います。
posted by kokemaru at 15:53| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。