2008年01月07日

久々カキコ

しばらく書き込まないうちに
コメントスパムとかいうずいぶんな雑草が生えていたようで、
先ほど刈り取ってまいりました。
1年半近くほったらかしだもんねぇ。

気がつけば、だいぶリンク先もなくなっていたりして、
ようやくブログというメディアも成熟期に入ったのかなぁ?って思います。

たまーにこっちにも書き込めればと思っています。
posted by kokemaru at 11:18| ☔| Comment(16) | TrackBack(3) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

いよいよ収穫の秋!

朗報その1
食用ホオズキが開花。
食えるのかぁ!食えるんだなぁ!

朗報その2
島とん(島唐辛子)初収穫。
この品種、オレンジというより、もっと赤に近い。
奄美の方からいただいた苗でして、沖縄の島とんよりも
色鮮やか。
そういえば、昨年作ったコーレーグースー、まだ売れ残ってます。

その他の唐辛子も順調。
それからビーツ・ベニバナを今朝畑に植え替えました。

悲報

ホットテピンといわれて蒔いた種、
どこからどう見てもハバネロでして、
とうとうこれも大量に収穫…
天日乾燥のために種取りなどをしていますが、
毎度のことながら、皮膚について痛い。

なぜか赤くなるホワイトハバネロも、
どうしようか…

蛇足

先日、自家製プチトマトをベースにチリトマトソースを作成。

材料
プチトマト・あるだけ全部(多分1kg)
りんご・1個
塩・一つまみ
砂糖・大さじ2杯
おろししょうが・大さじ2杯
おろしにんにく・同上
唐辛子・適宜
(今回はハラペーニョ2個とホワイトハバネロ1個)

プチトマトをミキサーにかけてから鍋に入れて砂糖を加えて
かなり煮詰める。
量が半分くらいになったら、すりおろしたりんごと
にんにく・しょうがを加え、さらに煮詰め、
仕上げにみじん切りにした唐辛子と塩を加えます。

砂糖を加えると、味以上に保存にも有効です。
ビンに詰めれば冷蔵庫で1ヶ月くらい持ちます。
タコライスなどにもいいですし、
荒びきウインナーにとってもよく合います。
posted by kokemaru at 12:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

ごま・ごま・:∴

DSCN1655.jpg我が家で採れたゴマ6本。元はといえば、ほんのわずかな数のゴマ粒を蒔いただけでして、当然ダメモト。よくぞここまで成長してくれたって感じです。



DSCN1657.jpg伐採後、数日自宅のベランダで干しておくと、徐々にゴマの実がでてきます。新聞紙を下に敷き、日中、日に当てながら乾燥すること4日、ようやく本格的にゴマが出てきました。
写真は、待ちきれない私が、あえてゴマの種の房を開けてみたところです。これがほんとの「開けゴマ」・・・
こんな感じでぎっしりゴマが詰まっているもんなんです。




DSCN1658.jpgこれは「金ゴマ」。煎っていないから、これを畑に蒔けば、来年はもっとたくさんのゴマがとれることでしょう。






DSCN1659.jpgこれが今年の成果。はじめは10粒ほどだったものがこんなに増えるのも、自然の素晴らしさではないでしょうか。
posted by kokemaru at 21:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

ビーツ発芽

DSCN1637.jpg

ビーツの芽が出ました。
これは冬にとれるものだそうで、
ボルシチなんかに入れる、赤い根菜です。
甘く、しかもポリフェノールがたっぷりということらしいので、
成長が楽しみです。

posted by kokemaru at 23:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

8月最後の農園日記

いよいよ秋の支度。

キュウリも枯れたので、支柱ごと抜いて、
そのあとに石灰を撒いて耕しておきました。
太キュウリの種取り、来週にも出来る予定。
黄色になるまで放置すると、種が育つのですが、
このくらいになって実を割ると、
メロンみたいな芳香がします。

ホオズキは根付いているんだかどうだか・・・
2日前に見たら元気だったのですが、
今日見たら少ししおれています。
明日、液肥をやろうと思っているところです。

九条ネギももうピークが過ぎ、
これも明日全部とってしまうつもり。
小口切りにして冷凍しておけば、
いつでも薬味に使えます。

それにつけても唐辛子は元気。
まだ緑色ですが、大きな実がごろごろ付いています。
今年は唐辛子調理用の毒ガスマスク買おうかな?
posted by kokemaru at 18:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

8/27のこけまる農園

8/27収穫

今朝、ほぼ1週間ぶりに畑仕事をしました。

この1週間、美大のスクーリングで
朝6時出勤&夜8時帰宅がつづいていたので、
畑に寄るのもままならなかったんです。

このblogではおなじみのハラペーニョが4つ、
鷹の爪が2本、そして九条ネギを少々間引いてきました。

8/27ホオズキ2
8/27ホオズキ1

それから、
食用ホオズキの苗を植えてまいりました。
(写真がヘタでごめんなさい)
今年、実験的に栽培するものなのですが、
これもどうなるか、とても楽しみです。

8/27四川唐辛子

こちらは四川唐辛子。
ますます大きくなってきました。
結構鈴なりに実が付いていて、豊作が期待できそう。
四川といえばラー油。これで作ったらおいしいかも。

8/27ホットテピン

唐辛子、とくにハバネロを育てている方にお聞きします。
これって、ふつうに「ハバネロ」ですよね?
ホットテピンといわれる品種なのですが・・・
この先どんな色になるか、楽しみです。

8/27トロロアオイ

最後にお花の写真を!
トロロアオイの花です。

大きさは手のひらぐらいかな?
根を和紙の材料にするので、徹底的に芽かきをして
花を咲かせないようにしていますが、
種取り用の株では花を咲かせています。
大きいわりには品がよくて、いい花だと思います。
種取り用なので、この花は食べないでおこうと思います。

posted by kokemaru at 13:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

きょうの農園(8.14)

8.14きょうのサラダ
今朝の収穫がこれです。
ちしゃ菜もだいぶ大きくなりました。
葉モノはこまめにとっていかないと、
すぐに大きくなり「とう」が立ってしまうので、
意外に面倒だったりします。

サンライズトマト

黄色のトマトも、このところ豊作です。
先日は「黄色いトマトのジュース」を作りました。
赤いトマトにくらべてコクが少ない感じがしますが、
トマトの味自体は悪くありません。

ゴマの実

こちらは金ゴマの、いわば「ゴマ」の部分。
草丈が、今や1mほどになり、実もどんどん増えています。
元はたった6粒のゴマだったのですが、
そのうち3つが、このようにみごと成長しています。

ハラペーニョ2006

そして、これが我が家に激辛生活をもたらすことになるであろう
2代目ハラペーニョです。
初代(昨年度)よりも勢いよく成長しています。
あと数日で、「初物」を収穫しようと思っています。
このほかの唐辛子も、先日の台風や豪雨にめげず
順調に生育しています。
posted by kokemaru at 11:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

最近の農園から

まず、残念なお話から。

Meguさんから種をいただいた、プリッキーヌが
全滅してしまいました。
苗床の土がよくなかったことが何よりの敗因だと思います。残念。

きゅうり2種類の根腐れの件ですが、
加賀太・レモンともに残り1株となりました。
あとは全滅。
もう全部ダメと思っていたので、
これだけ残っているのは、むしろラッキーです。

ほかには、リベンジで植えたカモミールが、
一気に枯れてしまいました。
隣に植えたオレガノも半分被害にあったので、
どうも病気も原因のひとつかと思っています。

で、めでたいほうの話。

ハラペーニョ、実が付き始めました。
わが農園も激辛生活が始まります。
その他、ホットテピン・ホワイトハバネロ・四川唐辛子・島唐辛子にも
花が咲きました。
9割がた枯死していた自家種取のハバネロも、
ここにきて息を吹き返し、
順調に行けば「こけまる農園3代目」のハバネロの種も
採種できるようになることでしょう。

また、黄色いトマト「サンライズ」、
4日に1個のペースで収穫中。
酸味は少なく、意外にあっさりした味で、
サラダにぴったりです。
レモンきゅうりもようやく2個実をつけました。
以前にも数個実ができたのですが、
例の根腐れで駄目になってしまったので、
もうこれが最後のチャンスです。

畑地のすきま作物にしていたサニーレタスも食べごろ。
独特の苦味もまたおいしいです。
それから九条ネギも、ぼちぼち間引きしながら、
冷奴の具になっています。

あとはゴマがすこぶる元気に伸びています。

そしていよいよ秋の準備。
新しい苗床では、ホオズキとルコウ草が芽を出しました。
台風が過ぎたら畑を耕さなきゃ。
posted by kokemaru at 20:03| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

久々の畑参り(7.30)

久々に畑に行ってみたら・・・

「夏をあきらめて」だったレモンきゅうりが、
なんと、「真夏の果実」になりつつありました。

ひとまずは、よかったよかった。

唐辛子は、ここまでの長雨でプリッキーヌ以外が元気。
ハラペーニョに花が咲き、
もうダメだと思っていた自家種取りのハバネロも息を吹き返しました。
先週の追肥が有効だったのかなぁ。

それからもひとつ。
ゴマが実をつけました。
小さな鞘がいたるところについています。

今日は畑にデジカメを持っていかなかったので、
以上の様子の写真を近日撮影・公開しますね。
posted by kokemaru at 09:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

金ゴマ

goma.JPGゴマの花が咲きました。

春に種をまいたはいいけど、ほとんど生えてこなかったので諦めかけていたんですけどね。

こうしてみると、結構かわいらしいものです。
posted by kokemaru at 20:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

チャレンジ&リベンジ

まずは「チャレンジ」から。

PA0_0045.JPG

なんと、パパイヤ栽培に挑戦します。
奄美の方から分けてもらった苗を昨日植えました。

パパイヤは雄株と雌株があるらしく、
複数育てないと実ができない品種が多いのですが、
どうも、この種は両性のようで、その心配はないようです。

リベンジはっていうと、こちら。

PA0_0046.JPG

カモミールです。はい。

先日根こそぎ盗まれて悔しい思いをしたので、
農園のど真ん中に、新たな株を購入して植えました。

ホームセンターの苗売り場で、
売れ残ってた、少し活きの悪い苗ですので、
(この時期だともうなかなか売っていないんですよね)
これから勢いづくことが出来るかがちょっと心配。

このほかにサービスでいただいた島唐辛子の苗も植えました。

posted by kokemaru at 09:39| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

農園日誌(5.28)

PA0_0033.JPG

例のきゅうりはここまで大きくなりました。めでたし。


トマト苗

で、昨日露地に植えた黄色いトマトの苗。
これとレモンきゅうりを昨日小雨の中、植えてきました。


hanb527.JPG

これはハンブルグパセリの芽。
ようやく発芽しました。
これがこの先どう育つか、楽しみです。

ハンブルグ527


で、これはおまけ。
どこからかコリアンダーの種が飛んできたみたいで、
雑草にまぎれて育っています。
これもついでだから栽培しちゃおう!
posted by kokemaru at 15:04| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

今週のトロロアオイ(5月第2週)

DSCN1518.jpg

順調に大きくなっています。そろそろ本葉も生えてきました。
最終的には約1mほどの高さになるものです。
posted by kokemaru at 09:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

今週のトロロアオイ(5月第1週)

DSCN1500.jpg

いよいよトロロアオイが本格的に芽吹いてきました。
毎年この時期、畑に種を蒔きっぱなしにしていたもので、
こうしてこの花の双葉をはじめてみました。


DSCN1499.jpg

アップにするとこんな感じです。
?、アオイ、だよねぇ、アオイといへば・・・
posted by kokemaru at 18:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

トロロアオイの芽が出る

DSCN1493.jpg

トロロアオイの芽がこれだけ大きくなりました。
葉っぱが、「あの御紋」のような形です。
このサイズならば、まだ目に入るかと・・・
posted by kokemaru at 19:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

トロロアオイの発芽

トロロアオイの芽が出かかっています。
タバスコなども少しずつ芽が出始めているようです。
春・・・ですねぇ。


DSCN1488.jpg

posted by kokemaru at 14:26| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

苗床日誌(4/8)

2週間ほど前にピートバンに蒔いたオレガノがようやく発芽。
あまりの小ささに驚いています。

DSCN1464.jpg

DSCN1461.jpg

で、2枚目の写真は今年の「辛いもん」、タバスコです。
ハバネロほど辛くないようですが、あのソースの原材料ということで、
これも油断は禁物のようです。
私としては、ハバネロは辛すぎるので、これくらいが丁度いいかと思います。
もちろんハバネロも植えるけどね。

DSCN1462.jpg

こちらはイタリア?の唐辛子ピキュリオ。
形は昨年栽培したハラペーニョみたい。

DSCN1463.jpg

トリを飾りますのは、栽培3年目の「トロロアオイ(ハナオクラ)」。
昨年末、和紙の学会に参加した際にいただいた種を蒔く準備をしているところです。
紙漉きの「ねり」に用いられるほか、漢方薬等にも用いられています。
黄色くて大きい花は、実は食べられるんです。おひたしにしてかつお節と醤油をかけて食べると結構おいしいんですよ。
posted by kokemaru at 21:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

底なし沼状態

いっちょ耕そうと思って、
肥料(鶏糞)の袋を担いで畑に入ったら・・・
ぬかるんでいて、膝まで泥に埋まってなかなか抜けられない。

ひさびさに大慌て。膝まではまってしまうと、容易に動けないものなのね。
ついでに言えば、結構深く耕してんじゃん。

てなわけで、しばらく水が引くのを待って肥料を加える予定。やれやれ。
posted by kokemaru at 16:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

春の雨なので

畑に行けません。
今日にも畑に施肥しようと思っていたのですが。
親族からジャガイモの種芋をいただきました。
さあ、たくさん作るぜよ〜!

おいしい芋団子(北海道出身の友人直伝、これまたうまい)、作るのさ!

それはともかく、ぼちぼち、きゅうりや唐辛子も準備しようかな。
posted by kokemaru at 11:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

始動!

22日(水):
8平米程度をスコップでおこして石灰を混ぜました。
何しろ川べりの荒地なので、石が多くて困ります。
土が肥沃とはいいがたく、土の層の深さも期待できないので、
育てる作物にも注意しなきゃ。

この日耕した場所にはジャガイモを植えることになりました。
石灰をまいて1週間土地を休ませたあと、肥料を加えて一耕してから
種芋を植えていきます。
posted by kokemaru at 22:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。