2005年08月13日

ついに魔王をわが手で収穫 新魔王日記(8.13-2)

813haba1.JPG

光の関係で赤く見えていますが、実際は少しオレンジがかっていて、完熟の半歩手前といったところです。
試しにこの実を収穫してみました。

この状態で本当に辛いのか、畑でかじってみたところ、歯ざわりといい味といい、出来損ないのピーマンみたい。
こりゃ失敗と後悔したその20秒後、舌と口の周りが大変なことになりました。

ハバネロの収穫のタイミングは、レッドサビナ種でしたら、しっかり真っ赤になったときに収穫したほうがいいでしょう。それから、結構風で実が落とされるので、鉢植えで育てられる場合は、あまり風が強く当たらないところに鉢を置くことも大事でしょう。



813haba2.JPG

これは色づきはじめたハバネロの実です。あと1週間ぐらいで収穫できそうです。

先日、ハバネロの実から種を採取して以来、手がぴりぴりしてたいへん。その手で顔を触ったりするから、あちこちがひりひりします。本当に取り扱い注意です。(ハバネロ調理用のゴム手袋を買ってあるんですけど、使うのを忘れていました)
posted by kokemaru at 23:11| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございました(*^_^*)

もう少ししたら、こんなに綺麗な実になるのですね♪ とても楽しみです(>▽<)

…手袋必要なくらい、刺激的なのですね〜。
教えてくださりありがとうございます。
素手で収穫してしまうところでした(^Q^)

Posted by 真珠 at 2005年08月14日 01:33
さすがにここまで育つと感慨ひとしおです。
実を採るところまではさほど神経を使わなくてもいいのですが(収穫だけなら子供さんでもOK)、調理の際は必ず手袋を。普通の鷹のつめとは比較にならないほどひりひりします。

本物を扱うと、ハバネロのお菓子がどれだけ食べやすいように辛味を抜いているかがよくわかります。
Posted by 園長 at 2005年08月14日 06:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5875383

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。