2005年08月01日

「さらに増える!」 新魔王日記(8.1)

habanero8.1.JPG

ハバネロ、もはや鈴なり状態!イナバ物置に乗れるだけの数の人を、
辛さで殺すことが出来そうなくらいの生産量になりそうで怖い・・・
posted by kokemaru at 19:31| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
園長さん、コメントありがとうございます。
お見立て通りお盆には実が付きそうです。
長雨に祟られて半分諦めていたのですが、お蔭様で花芽が付いてきました。

水は控えめのほうが良いのですか?園長さんの所のハバネロとは明らかに葉の厚さが違うのですが…。虫対策はどうすれば良いでしょう。

これからも相談に乗って下さい。お願いします。
Posted by あい at 2005年08月02日 13:40
あいさん

水にはたっぷりあげたほうがいいと思います。プランターなら1日に1回はあげたほうがいいでしょう。
水と日光をたっぷりあげれば、必ず大きくなります。
たまに液肥や追肥(アルムという顆粒の肥料を使っています)をすると、なおいいと思います。

今年はアブラムシが大量発生しています。葉の裏などにびっしりついているかもしれません。
2・3株くらいなら、葉を拭いてあげるようにして虫を潰すのが一番早いと思います。変に薬を使うべきではありませんしね。

とはいえ、あそこまで大きくなればもう大丈夫。本当に手がかからない作物ですので、のんびり構えても大丈夫ですよ。
Posted by 園長 at 2005年08月02日 21:52
すごい実ってる!!
なんだか見た目だけだとトマトみたいに採って食べられるんじゃないかと思ってしまうのは私だけ…?
これからまだ大きくなるのかな。それとももう赤くなるのでしょうか。
暴君になるのをワクワクして待ってます。笑

Posted by hanae at 2005年08月04日 11:01
このサイトを見てくださっている某先生はピーマンとおっしゃっていました。

これから赤くなっていきます。今の時点ではそれこそただのピーマンで、辛くもなんともありません。
でも、このごろこの木のそばが異様につーんと匂うようになって来ました。ハバネロは防虫効果もばっちりで、南米では虫除けスプレーなどの活用していると聞きます。
これで痴漢撃退スプレーでも作ろうかなぁ。
Posted by 園長 at 2005年08月04日 19:52
痴漢撃退スプレー良いかもしれないですね!
かなり効きそうじゃないですか?笑

部屋に置いといたら蚊とかも来なくなるでしょうか。。今の季節は何かと役に立つハバネロですね。

Posted by hanae at 2005年08月05日 11:15
催涙スプレーに、いかが?

たくさん取れたら、そういう方向で「開発」してみようかねぇ。
Posted by 園長 at 2005年08月06日 11:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5538800

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。