2006年09月10日

島とんとホワイトハバネロ

ぼちぼち唐辛子も収穫に入りました。

先日作ったピクルスが結構いけてたので、
ハラペーニョがとれ次第また作ろうと思います。
今年のハラペーニョはそんなに辛くなかったので、
かえって料理などにも大いに使えます。

今年、奄美の方に苗をいただいた島唐辛子は、
昨年作った品種とは違うようで、
青い状態でも食べられます。
どうも八丈島の唐辛子に似ています。
味は、やはり辛いものの、
普通の青唐辛子同様に扱えます。

ホワイトハバネロもそろそろ実ってきました。
ホワイトバレットというだけあって、
ちょうど銃弾程度の大きさです。
辛さは、やはりハバネロ…
でも、ハバネロ独特の香水香がないので、
それこそピクルスなどに向いているかもしれません。

ハバネロと四川唐辛子は実が鈴なり。
色が付いたら収穫できるのですが、
もうしばらく待つ必要がありそうです。

他の作物、とくに食用ホオズキがめっちゃ元気!
これは期待できそうです。
ビーツも順調。ニャッキの背丈を越えました。

あとほかにはサラダほうれん草、ベニバナ、水菜を
植える予定です。
posted by kokemaru at 20:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | とうがらし2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。