2006年08月31日

8月最後の農園日記

いよいよ秋の支度。

キュウリも枯れたので、支柱ごと抜いて、
そのあとに石灰を撒いて耕しておきました。
太キュウリの種取り、来週にも出来る予定。
黄色になるまで放置すると、種が育つのですが、
このくらいになって実を割ると、
メロンみたいな芳香がします。

ホオズキは根付いているんだかどうだか・・・
2日前に見たら元気だったのですが、
今日見たら少ししおれています。
明日、液肥をやろうと思っているところです。

九条ネギももうピークが過ぎ、
これも明日全部とってしまうつもり。
小口切りにして冷凍しておけば、
いつでも薬味に使えます。

それにつけても唐辛子は元気。
まだ緑色ですが、大きな実がごろごろ付いています。
今年は唐辛子調理用の毒ガスマスク買おうかな?
posted by kokemaru at 18:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23069197

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。