2006年08月02日

きゅうり集中治療!

その後のきゅうりですが、やはり深刻。
予断を許さないってやつです。

とにかく液肥を与え、根に近い部分に土を多くかぶせ、
株の負担になりそうなきゅうりなどを早取りしたりして、
延命治療をしているところです。
「ここ数日がヤマだ」と、医者のようなことを言ってみたりして。

同時に、万が一を考え、加賀太きゅうりの種取りの準備を始めました。
育てやすくて味もおいしいので、
来年も是非このきゅうりは作りたいと思っています。
posted by kokemaru at 06:34| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶対に効果的!と言われているマルチも、
外し時期が大事だということですね。

この趣味をしていると、「授業料」という
言葉の意味が、分かるような気がします。

根がやられていると、厳しいですね。
肥料や石灰も、下手をすれば負担になりますし。

ここのところの晴天ですから、水を多く与えての延命措置が、
回復を呼ぶかもしれませんね。
Posted by Megu at 2006年08月06日 00:57
Meguさん
良かれと思って施したことが仇になる。こういうことは、ものづくりではよくあることなのでしょうが、やはりヘコみます・・・

きゅうりのマルチは、収穫できるようになったら即外すくらいで丁度いいのかもしれません。
4日に1度くらい液肥を施していまして、残った株はかえって元気になっています。
Posted by kokemaru工房 at 2006年08月08日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「癒し家」ブログまとめ
Excerpt: 大阪十三の「癒し家」に在籍するエステティシャンたちのブログやお得情報の配信
Weblog: 「癒し家」ブログまとめ
Tracked: 2014-09-10 07:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。