2006年06月27日

きゅうり日誌(6.27)

加賀太きゅうりの花

加賀太きゅうりの花が咲きました。
我が家の農園では、すでに普通のきゅうりが実っています。
あとで植えたレモンきゅうりも順調に大きくなっています。

唐辛子の交雑防止も兼ねて、
またMeguさんのベビーリーフ栽培に触発されて、
九条ネギとサンチュを植えています。
こちらも順調に大きくなっています。

本日はハバネロの苗を植えてきました。
プリッキーヌを除く唐辛子は全部、畑に植えてあります。

今のところ、はじめに植えたホットテピンとホワイトハバネロ、
それから四川唐辛子、ハラペーニョがとても元気。
一方でピメントとハバネロ、島唐辛子がちょっと心配。
また、例のパパイヤは定植することなく枯れてしまいました。残念!

今は、この春に植えたジャガイモの収穫で忙しくしています。
2月ごろから2ヶ月かけて土つくりをした畑で、
今年はびっくりするほどの大豊作!
嬉しいもんです。
posted by kokemaru at 22:51| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチも、ジャガイモを培養土のビニール袋で栽培しようかと思っていたんですが、場所の問題で諦めました。
来年は、畑を借りて作りたいです。

唐辛子の交雑防止にサンチュ。イイ考えですね。

ちなみに、ウチは唐辛子は基本的に人工授粉です。やっぱり交雑防止で・・・
Posted by Megu at 2006年07月02日 09:18
Meguさん
今年の気候はジャガイモに適していたのか、大玉で味もしっかりしたいいジャガイモが採れています。来期は是非ジャガイモも挑戦してみてください!
サンチュ作戦はかなり功を奏しています。唐辛子の間に植えることによって、サンチュの虫害対策にもなるようです。
先日唐辛子の花にミツバチが甲斐甲斐しく受粉していました。しばらくはこのままでいいやって思っちゃう私も甘いのかも。
Posted by kokemaru工房 at 2006年07月07日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。