2006年05月28日

農園日誌(5.28)

PA0_0033.JPG

例のきゅうりはここまで大きくなりました。めでたし。


トマト苗

で、昨日露地に植えた黄色いトマトの苗。
これとレモンきゅうりを昨日小雨の中、植えてきました。


hanb527.JPG

これはハンブルグパセリの芽。
ようやく発芽しました。
これがこの先どう育つか、楽しみです。

ハンブルグ527


で、これはおまけ。
どこからかコリアンダーの種が飛んできたみたいで、
雑草にまぎれて育っています。
これもついでだから栽培しちゃおう!
posted by kokemaru at 15:04| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きちっと、マルチングされてますね。
さすが「野菜のマイスター」。

やっぱり、種から育てると感動が大きいでしょうね。環境適応能力も高くなるので、強く育つとも言うし。。。
来年は、指導時期を早めて頑張りたいです。

ハンブルグパセリって、根っこを食べるヤツでしたっけ?これも、やってみたかったな。

今度、農園の見せっこ&技術公開をしませんか?(ウチのは見るほど大きくないけど)

とにもかくにも、午後からの神奈川は好天で良かったですね。

新しい菜園Blogをオープンしました。
このコメントからリンクしてます。

よろしくお願いします!
Posted by Megu at 2006年05月28日 18:34
Meguさん

実はこのマルチもまだまだなんです。この畑は、なだらかな傾斜になっているので、地ならしが大変。よくみると凸凹が多いでしょ。
種から育てるときには、まず発芽の喜びというものがあります。1日で驚くほど大きくなったりするので、生物の神秘を感じたりもします。

技術公開、是非お願いします!
とはいえ、私は結構「生命力頼り」(つまり放任?)なところがあるので、あまり参考になるかどうか・・・
Posted by kokemaru工房 at 2006年05月31日 08:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。