2006年09月29日

いよいよ収穫の秋!

朗報その1
食用ホオズキが開花。
食えるのかぁ!食えるんだなぁ!

朗報その2
島とん(島唐辛子)初収穫。
この品種、オレンジというより、もっと赤に近い。
奄美の方からいただいた苗でして、沖縄の島とんよりも
色鮮やか。
そういえば、昨年作ったコーレーグースー、まだ売れ残ってます。

その他の唐辛子も順調。
それからビーツ・ベニバナを今朝畑に植え替えました。

悲報

ホットテピンといわれて蒔いた種、
どこからどう見てもハバネロでして、
とうとうこれも大量に収穫…
天日乾燥のために種取りなどをしていますが、
毎度のことながら、皮膚について痛い。

なぜか赤くなるホワイトハバネロも、
どうしようか…

蛇足

先日、自家製プチトマトをベースにチリトマトソースを作成。

材料
プチトマト・あるだけ全部(多分1kg)
りんご・1個
塩・一つまみ
砂糖・大さじ2杯
おろししょうが・大さじ2杯
おろしにんにく・同上
唐辛子・適宜
(今回はハラペーニョ2個とホワイトハバネロ1個)

プチトマトをミキサーにかけてから鍋に入れて砂糖を加えて
かなり煮詰める。
量が半分くらいになったら、すりおろしたりんごと
にんにく・しょうがを加え、さらに煮詰め、
仕上げにみじん切りにした唐辛子と塩を加えます。

砂糖を加えると、味以上に保存にも有効です。
ビンに詰めれば冷蔵庫で1ヶ月くらい持ちます。
タコライスなどにもいいですし、
荒びきウインナーにとってもよく合います。
posted by kokemaru at 12:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

ごま・ごま・:∴

DSCN1655.jpg我が家で採れたゴマ6本。元はといえば、ほんのわずかな数のゴマ粒を蒔いただけでして、当然ダメモト。よくぞここまで成長してくれたって感じです。



DSCN1657.jpg伐採後、数日自宅のベランダで干しておくと、徐々にゴマの実がでてきます。新聞紙を下に敷き、日中、日に当てながら乾燥すること4日、ようやく本格的にゴマが出てきました。
写真は、待ちきれない私が、あえてゴマの種の房を開けてみたところです。これがほんとの「開けゴマ」・・・
こんな感じでぎっしりゴマが詰まっているもんなんです。




DSCN1658.jpgこれは「金ゴマ」。煎っていないから、これを畑に蒔けば、来年はもっとたくさんのゴマがとれることでしょう。






DSCN1659.jpgこれが今年の成果。はじめは10粒ほどだったものがこんなに増えるのも、自然の素晴らしさではないでしょうか。
posted by kokemaru at 21:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

唐辛子の乾燥

ニャッキ!


虫って唐辛子でも平気で食べちゃうんですよね…
それはともかく。

鷹の爪も毎度10本近く収穫できるようになりました。
私のPCのそばで吊って乾燥させています。

玄関先で唐辛子を吊るとお守りになるそうですね。
PCもいわば情報のプラットホームですから、
これも立派なお守り。

我が家ではこれの乾いたものを
輪切りにしたりしてすでに料理に使用しています。
昨年はこのくらいの辛さのものを作らなかったので、
わが農園も、思いのほか家庭料理に貢献できなかったのですが、
どうも今年は大丈夫そうです(笑)

そうそう、昨日、落果した四川唐辛子の未熟な実を
炒め物にして食べました。
ししとうが少し辛くなった感じで、結構おいしいものですね。
この様子なら葉唐辛子にしてもうまいかもしれません。
posted by kokemaru at 13:05| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | とうがらし2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

島とんとホワイトハバネロ

ぼちぼち唐辛子も収穫に入りました。

先日作ったピクルスが結構いけてたので、
ハラペーニョがとれ次第また作ろうと思います。
今年のハラペーニョはそんなに辛くなかったので、
かえって料理などにも大いに使えます。

今年、奄美の方に苗をいただいた島唐辛子は、
昨年作った品種とは違うようで、
青い状態でも食べられます。
どうも八丈島の唐辛子に似ています。
味は、やはり辛いものの、
普通の青唐辛子同様に扱えます。

ホワイトハバネロもそろそろ実ってきました。
ホワイトバレットというだけあって、
ちょうど銃弾程度の大きさです。
辛さは、やはりハバネロ…
でも、ハバネロ独特の香水香がないので、
それこそピクルスなどに向いているかもしれません。

ハバネロと四川唐辛子は実が鈴なり。
色が付いたら収穫できるのですが、
もうしばらく待つ必要がありそうです。

他の作物、とくに食用ホオズキがめっちゃ元気!
これは期待できそうです。
ビーツも順調。ニャッキの背丈を越えました。

あとほかにはサラダほうれん草、ベニバナ、水菜を
植える予定です。
posted by kokemaru at 20:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | とうがらし2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

ビーツ発芽

DSCN1637.jpg

ビーツの芽が出ました。
これは冬にとれるものだそうで、
ボルシチなんかに入れる、赤い根菜です。
甘く、しかもポリフェノールがたっぷりということらしいので、
成長が楽しみです。

posted by kokemaru at 23:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自家製ハラペーニョピクルス

DSCN1635.jpg
うちでとれた野菜をピクルスにしました。
左から
たまねぎ・にんにく・ローリエ・人参・鷹の爪・ハラペーニョ
このほかにクローブとブラックペッパー少々が入ります。
調味料をまず少量の水で煮たあと、
荒熱がとれた頃に酢を加え、
ざっと油で炒めた野菜を入れて瓶詰めにしました。

bin.jpg
これが完成品。
今回ラベルも自家製です。
スクーリングでの学習効果かも。

数日したら食べられるようになるかと思います。
おいしかったらまた作ってみよう。
posted by kokemaru at 22:57| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | とうがらし2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。