2005年08月13日

ソウル・ホット! 新魔王日記(8.13-3)

813kor.JPG

こちらが韓国唐辛子、ソウルホットです。
細長いのが特徴。
ししとうレベルから激辛まで、いろんな辛さがあるようですが、今回の唐辛子は結構辛いものでした。(大阪鶴橋のコリアタウンに行くといろいろ売っているのを見たことがあります)

これはそのまま味噌漬けなどにしてもおいしいようです。
我が家では秘伝の辛みそというのを作っています。これできゅうりなどを食べると、何本でも食べれるというものなのですが、その材料にしてみようかと企んでいるところです。

ハラペーニョについては、2品ほど調味料にしてみました。うちの家族には結構好評でしたので、近日、それらについてもアップしようと思います。
posted by kokemaru at 23:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに魔王をわが手で収穫 新魔王日記(8.13-2)

813haba1.JPG

光の関係で赤く見えていますが、実際は少しオレンジがかっていて、完熟の半歩手前といったところです。
試しにこの実を収穫してみました。

この状態で本当に辛いのか、畑でかじってみたところ、歯ざわりといい味といい、出来損ないのピーマンみたい。
こりゃ失敗と後悔したその20秒後、舌と口の周りが大変なことになりました。

ハバネロの収穫のタイミングは、レッドサビナ種でしたら、しっかり真っ赤になったときに収穫したほうがいいでしょう。それから、結構風で実が落とされるので、鉢植えで育てられる場合は、あまり風が強く当たらないところに鉢を置くことも大事でしょう。



813haba2.JPG

これは色づきはじめたハバネロの実です。あと1週間ぐらいで収穫できそうです。

先日、ハバネロの実から種を採取して以来、手がぴりぴりしてたいへん。その手で顔を触ったりするから、あちこちがひりひりします。本当に取り扱い注意です。(ハバネロ調理用のゴム手袋を買ってあるんですけど、使うのを忘れていました)
posted by kokemaru at 23:11| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島唐辛子もついに実がついた 新魔王日記(8.13‐1)

813shima1.JPG

これが島唐辛子の実でございます。
他の唐辛子と違い、というかむしろ日本人にとってはこちらのほうが親しみがあると思うのですが、実が天に向かって育っていきます。つまり、ハバネロのように実がぶら下がるのではなく、つんと上を向くんです。

この種類だけで20株近くあります。収穫するとすごいことになりそう。

shimaf.JPG
で、こちらは韓国唐辛子の花。
ハバネロなどよりも少し大きいです。ただ、花の色味はほぼ同じです。

habaf.JPG

で、これは島唐辛子の花。ハバネロにくらべて少し小ぶり。花は、実と違って下向きにうなだれて咲きます。

posted by kokemaru at 22:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | とうがらし2004-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。